一番安い!一番大変!ユーザー車検

ここ最近注目を集めているのがユーザー車検というものです。

ユーザー車検は要するにディーラーや整備工場などの人の手を全く借りずに自分ですべて行うことによって、車検にかかる費用を抑えようというものです。

通常、ディーラーや整備工場の整備士が行うことを整備や、事務員や営業マンが行う事務処理などをすべて自分一人で行うのですから、かなりの整備技術や知識、車検の内容、手続き方法などを理解していなければできません。

タイヤも外したことが無い、オイル交換もしたことがないという方はこの方法は考えないほうが良いでしょう。

更に面倒くさがりやもこの方法はあきらめましょう。

車検はそうしょっちゅうやるものではなく、プロの整備士でない限りそうそう車検場などに行くことはないはずです。

そういった未知の世界に足を踏み入れるには、いろいろな準備が必要でとにかく足を使う事が多くなります。

それも面倒という方にははっきり言ってユーザー車検は向いていませんというよりかできないでしょう。

ユーザー車検は、それなりの整備ができる技術、細かな事務処理ができる繊細さ、何回でも足を運ぶ忍耐力、最低でもこの3つがそろって初めてできる車検だと思います。

一度ユーザー車検を経験してみるとディーラーや整備工場の整備士の大変さがよくわかります。

ページトップへ