兼業が多い車検専門店

近年、街中でもよく見かけることが多くなってきたのが車検専門店といわれる整備工場です。

ほとんどの場合が、有名どころのフランチャイズ工場という形で運営されており、店舗の見かけは有名な名前が軒を飾っているのですが、領収書などには、聞いたこともないような自動車整備工場の名前が書いていあることが多いのです。

従って、見た目的にはどういったところなのか少し理解に苦しむところもありますが、車検専門をうたっているのですから車検に関してはきちっとこなしてくれます。

このような店舗には2つのものがあります。

1つはフランチャイズを受けて、その車検だけに対応する車検専門パターン、そしてもう1つはもともと町の小さな整備工場だったのですが売り上げを上げるためにフライチャイズに賛同した兼業パターンがあります。

ほとんどが後者の兼業パターンが多く、兼業する仕事で多いのはやっぱり小さな自動車修理工場です。

中には、自前の整備工場の利用率を上げるためにタクシー会社が車検専門店として出店するという変わり種もありますが、どちらにしてもずぶの素人がもうけのために手を出したというものではないので、技術的には全く問題はないでしょう。

しかし、ディーラーとは違って、専用端末を使ったような厳密な検査・調整などはできず、ヘッドライトの光軸調整やサイドスリップなどの様な昔からある車検を受けるために最低限の整備しかできません。

ただ、ここで車を修理するというわけではなく、車検を通してくれればいいわけですから、その点に関しては全く問題はないでしょう。

費用も宣伝通りにかなり安いところが多く、プロの手で行う車検としては一番安く済むと思います。

ページトップへ