楽に済ませたいならディーラー車検

車検を受けようとして真っ先に頭に思い浮かぶのがこのディーラー車検ではないでしょうか。

それはそうです、普段から付き合いのあるディーラーの担当者に「車検お願いします」と電話一本かければ、車の引き取りから検査、事務手続き、納車に至るまですべてディーラー側がやってくれるのですからこんなに楽な車検はありません。

後は、車検費用を払えばそれで完了なのです。

この方法を選ぶ方は、選ぶというよりかこの方法しか知らない方が多く、特にディーラーとの長い付き合いを持つ年配者に多く見受けられることです。

しかし、その「知らない」という事によってかなり余計なお金を使っているという事にもなるのです。

ディーラーは、国から認可を受けた整備工場で、その場で検査を行うことができます。

それにあわせて、その車の純正部品なども常備しているか簡単に手に入れることができるので、ちょっとしたことでも簡単に部品や消耗品などを交換してしまう傾向があるのです。

それによって、検査前点検などに余計な費用などが掛かってしまい、実際に車検にかかる費用よりも割高になることが多くみられます。

ただ、一般の整備工場とは違って、車単位の専門知識や専門技術があるので整備面では他に劣ることはありません。

特に最近では電子制御部品が多く、ディーラーでしか手に入らない端末によって、点検や修理、調整などを行う車も多くなってきており、そういう車の場合は事実上、厳密な整備はディーラーでしかできないものとなっています。

整備面での質をとるのであれば、ディーラー車検が一番安心できるのではないでしょうか。

ページトップへ